ordinary world

Home > 2006年05月

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.05.30 Tue アジサイとハナムグリ

特に花が好きだというワケでもありませんが、何故だか最近は花関係の話題が多くなってますねー。
ちょうどいろんな花が咲く季節だというのもあるんでしょうが、癒されたい心が花に目を向けようとしてるのかもしれませんね(^^)

というワケで今日も花に関する話題を。

ウチの庭では昔からこの時期になるとガクアジサイが花を咲かせます。
白と青のコントラストが淡くてキレイです。

20060530192708.jpg

花の中に小さな薄茶色が動いてるので近寄ってみると、フサフサした毛並みが一見するとミツバチのようにも見える『ヒメトラハナムグリ』が一生懸命に花を掻き分けてます。

20060530192722.jpg

彼等はこのガクアジサイの花粉や蜜が大好物なのですよね。

虫とか好きじゃない方も多いかもしれませんが、小さな昆虫は出来るだけの好奇心を持って観察してみると意外に可愛らしいものですよ。
スポンサーサイト

2006.05.29 Mon 何か1つでも

それがたとえ-6%には達しないとしても、それでも自分自身のために少しでもやってみようかな。

banner_rectangle.gif

http://www.team-6.jp/

2006.05.24 Wed 薄い青紫の

キミはいつでも涼しげでいいなぁ。。

20060524213912.jpg

美人さんに見とれてたら、家の中にも蚊が入り込むようになってきました。

20060524213943.jpg

とりあえず渦巻き型のお香でも。

2006.05.20 Sat ピーマン

ずっと曇や雨天続きでしたが、頃合い良く週末に爽やかな日を迎えました。
外出する予定も無いので今日は部屋と水槽の掃除に燃えたところです。

掃除の後シャワーを浴びて、ひと息ついて「そういえば水を‥」と窓から身を乗り出して鉢を覗き込んでみる。

やっとピーマンらしくなってきました。

20060520171101.jpg

最初の収穫はサラダにするか天ぷらにするか悩むところですw

2006.05.17 Wed Bank Band NEW SINGLE「to U」発売決定!

TBS系全国ネット「筑紫哲也のNEWS 23」テーマ曲としてオンエアされている
Bank Band初のオリジナル楽曲「to U」の発売が決定致しました。
そしてc/wには日本テレビ「終戦六十年スペシャルドラマ」エンディングテーマに使用され、期間限定でiTunesのみで聞くことが出来たオフコースの名曲をカバーした「生まれ来る子供たちのために」を収録!


Bank Band NEW SINGLE「to U」

track 01.to U(Bank Band with Salyu)
 TBS系全国ネット「筑紫哲也のNEWS 23」テーマ曲
track 02.生まれ来る子供たちのために(Bank Band)
 日本テレビ「終戦六十年スペシャルドラマ 火垂るの墓」エンディングテーマ
track 03.to U [Piano Version](Bank Band)

2006.7.19 release!

TFCC-89180 ¥1,050(tax include.)



嬉しい発表続きだな(^^)

2006.05.16 Tue ap bank fes '06

出演者が決定!
20060516202810.jpg
list.jpg

…and more

今年も凄いメンツ揃ってるねー!

2006.05.14 Sun 収穫0で

なんとなくテンションが下がったので都市高速でも使って早目に帰るとすっか。。

20060515024922.jpg

2006.05.14 Sun 今日のマリノア

「収穫0でガッカリだったね~」

「あんなに欲しい物が1つも無いマリノアってのも珍しいよね」

マリノアの帰りにいつも寄るマリナタウンを後にする。

20060515024906.jpg

「水彩画のようなタッチの空だね」

2006.05.08 Mon サフィニアとミニ朝顔

ちょうど1ヶ月ほど前のブログに載せたサフィニアの苗は更に元気です。

20060509005414.jpg

その1週間後くらいに蒔いたミニ朝顔の芽もずいぶん大きくなってきました。

2006.05.04 Thu フェスタのあと

「いやぁー 楽しい1日だったねー!」

僕等も会場に来てた全ての人達も、この日をそう記憶に刻んだに違いありません。

20060505043159.jpg

‥きっとまた来るよ(^^)

2006.05.04 Thu 花火ラスト

約20分間の光りと花火のショーはとってもキレイでした。

(これもボリューム絞って再生厳守で!)


2006.05.04 Thu 光りと花火のショー

さていよいよ港の船だまりを囲む一帯でショーが始まりました!

ココで今↓の動画の再生ボタンをクリックしようとされてる方には厳重に注意しておきますが、会場のスピーカーが近かったので動画の音が割れまくりです(^^;
動画エンジン、またはPCスピーカーのボリュームはかなり絞ってから再生バタンのクリックをお願いしますですw


2006.05.04 Thu 夕暮れのレトロ

フェスタということで凄い人出だと思われる港周辺一帯でしたが、今日ミンナが待ってるのは日没後に始まる光りと花火のショーなのです。

場所を確保するために開演1時間前に港の船だまり前の広場に到着。
心地よい海風の中、もうかなりの人達が集まってます。

20060505043147.jpg

西の空が染まる頃、それまでと違った冷たい風が吹きはじめた。

2006.05.04 Thu 門司港レトロ

GWになると毎年気になっていた『門司港レトロフェスタ』へ今年はとうとうやって来ました!

いろんな所へドライブに行くのがとっても好きなのですが、何故か北九州の地へ来たのは前に或るアーティストのライブを観に来たことくらいしかなく、その時もコンサート前の2時間くらい会場の近辺をウロついただけに終わってたのですよー。
なので長年の想いを果たすべく遂に決心したというワケです。

高速を使わない主義(?)のボクとしては、熊本から北九州までといえばとっても遠い所だというイメージだけが先行してましたが、実際行ってみると時間的には博多へ行くのと大差がありませんでしたw
博多は市内へ入ってからが渋滞でなかなか進まないからね。

北九州へのドライブコースは簡単に説明すると 熊本⇒鳥栖⇒飯塚⇒北九州 というコースです。

北九州市内にちょうどお昼頃入ったのでレストランで食事。
その後「門司港レトロフェスタ」の会場まで30分くらいのドライブ。
海峡ドラマシップ』というミュージアム横のPに車を停めてレトロフェスタの会場までゆっくり歩いたのですが、天気がいいのも相まって海沿いの散策コースの気持ちいいことといったらココ最近感じたことない爽快感でしたよ!

門司港といえば先ずは駅舎を見てみたいものです。

20060505043133.jpg

写真で見たことはありましたが実物を見て、そして中に入ってみて改めてマジで感動しました!
そして門司にはこの駅舎をはじめとして、レトロ感溢れる建造物がホントにいくつも点在していて素晴らしい街でしたよ。
正直言って九州内の或るテーマパークのような街だし、しかもこちらには本当の歴史があるのかと思うとより感慨も深まりました。

皆さんもぜひ門司港レトロへ足を運んでみて下さいね。
フェスタ時期でなくてもきっと楽しめるハズですから☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。