ordinary world

Home > 2006年06月

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.06.29 Thu 見上げれば

梅雨の晴れ間にこんな青い空。

20060629194817.jpg

気紛れな天気に感謝(^^)
スポンサーサイト

2006.06.28 Wed デザートは

やっぱヨーグルトがいいね。

20060629194206.jpg

できればリンゴかブルーベリーが入ったヤツでお願いしますw

2006.06.23 Fri エアコンの下

そのスペースがスッキリし過ぎてたんだよね。
つーか何気に淋しいというか(汗
何か埋めるものはないかとVILLAGE/VANGUARDで探してたら「お!これイイかも!!」って思った。

20060623024411.jpg

CDジャケットなら山ほどあるから、いつでも好きな時に模様替えも出来るしね。

他の人はどんなCDジャケ入れたりすんのかなぁ。。
24面タイプもあったから、そっちにすりゃよかったかなぁ。。w

2006.06.20 Tue waterfalls

先週から両親が「唐津へ行きたい」と申しておりましたので、3人のスケジュールが合う本日行って参りました。

梅雨の中休みと言えど今日はかなり厳しい暑さだったので、唐津の町へ着く前に「見帰りの滝」へ寄ってみることに。

20060621022752.jpg

九州一と言われる落差100㍍の滝で『日本の滝100選』にも選ばれてるらしい。
でも想像してたほど涼しくなかったのがチト残念。。

それにしても今日はホントに暑い。暑過ぎる(+_+;
毛皮着てる動物なら尚更だろうね。
あまりの暑さにワンコが水に飛び込んでましたw

20060621022808.jpg

2006.06.19 Mon 6月の晴れた日

この街の今日はとってもいい天気でしたよ。

20060619203943.jpg

気温は30℃を超えたのですが、湿度が上がらなかったせいか比較的過ごし易い1日でした。



さて最近は何故かかなりガーデニングBLOG化しています。
別にそれを狙ってるワケではないのですが、特段コレといってネタが無いってのが最大の理由でしょーか。。

いちお言い訳も済んだところで今日も大きな変化が見られたのでガーデニングネタをw

以前パプリカを植えた話をしたのですが、実がなかなか赤くならず長い間緑のままなので「フツーのピーマンだったのかな?汗」と心配してたら急に変色してきました!

20060619203958.jpg

↑腐ってきてるワケじゃないですよー!
触ってみると張りのある堅い実で、顔を近づけるとちゃんと新鮮な匂いがします(^^)



20060619204016.jpg

先週蒔いたヒマワリの種からも元気な芽が出ました。

2006.06.15 Thu 紙ねんど大会

前記の「犬子ひょうたん」は1つ1つが全て手作りで、地元の多くの人達によって作られてます。
よっていろんな犬子がいます。
犬の雰囲気をよく捉えたものもあれば、正直言ってあんまし似てないものも。

山鹿の帰りに友達とその話しになって、友達が買った犬子が上手に出来てて、ボクが買った赤い犬子がとてもラフに作られてるって話になった。

そんな話に盛り上がった僕らは、いつしか子供の頃は動物園の粘土大会で入賞したとかしなかったとかお互いの自慢話にまで発展。
だったら今から100均で紙粘土買ってどっちが上手いか試そう!ってことになり急遽車の中で粘土大会になりました。

もちろん今日のお題は「犬」。

20060616000143.jpg

約5分の製作時間を経て、お互いが作った作品を並べてみた。
ボクが作ったのはモチロン右の作品ですよー。

つーか友達が作ったのはカワイイ出来だけど、どー見てもネコだなこりゃw

2006.06.15 Thu 犬子ひょうたん祭り

毎年今日の日に行われる山鹿八坂神社の「犬子ひょうたん祭り」へやってきました。
小さな町の小さな御祭りは夕方から始まるらしく、お昼のこの時間はこれから夜店や休憩所のテントが設営されるようで、まったりとした長閑な雰囲気が漂ってます。

20060616000115.jpg

ただ僕らは御祭り自体が目当てじゃなく、この日だけ手に入れることが出来る「犬子ひょうたん」というものを買いに来たのです。

「犬子ひょうたん」の「犬子」は「いんご」と読みます。
熊本弁で「犬」は「いん」と言うのですよ。

一昨年は白、そして去年は黄色の犬子ひょうたんを買ったので今年は赤色のものを買いました。

20060616000129.jpg

ちなみに他では見られないひょうたんを抱っこした子犬の珍しいお守りの由来話は↓

‥江戸時代の終わり頃、山鹿に疫病が流行り人々は大変困っていました。
ある時「京都の八坂神社を遷しなさい」との祇園の神様のお告げがあり、人々はそのお告げの通りに中村という所にあった神社を、今の山鹿大宮神社の境内に遷すことにしました。
その際、どこからともなく一匹の子犬が現れ一行について来ました。
疲れた子犬にひょうたんのお神酒を与えると元気になり、その後も御輿の傍から離れませんでした。
一行が山鹿に着き神様の遷座が無事に終わると、その子犬はいつの間にかいなくなっていました。
すると村の疫病がたちまち鎮まり、人々はその時の子犬を祇園の神様として崇め、後に子犬を米の粉でかたどって部屋の隅に飾り一年間の無病息災を祈願するようになりました。

‥ということだそうです。

山鹿ではこの祇園祭の日は浴衣に初めて袖を通す「初かたびら」とされ、江戸時代から続くこの「犬子ひょうたん祭り」でも多くの浴衣姿が見られ地域の風物詩となっています。

熊本に住む犬好きな方、来年こそは是非このお祭りに訪れてみて下さい(^^)

2006.06.07 Wed 黄色い月

そういえば子供の頃って夜空に月を描く時に何も考えず黄色に塗ってた。
でもよく考えてみると地平に近い角度でなければ、リアルな月って単に白く輝いてるよなぁ‥。

昨夜そんなこと思いながら真上にある白い月を見上げたりしてたんだけど、今日の日暮れ前に頭上の空を見上げたらキレイな黄色い月が!

20060607233606.jpg

お昼のTVにニュース速報が流れた。
ボクの住む街に光化学スモッグ注意報が発表されたらしい。
でも今までそんな注意報はこの街で記憶にない気がした。

2006.06.02 Fri ミニ朝顔

4月の半ばくらいに種を蒔いたミニ朝顔の花が今朝やっと咲きました。

20060602215729.jpg

↑屋根の上に置いてた鉢には薄い色の可愛い花が。

20060602215744.jpg

↑そして玄関横に置いた鉢には朝顔にしては渋い素敵な色の花が!


それにしても朝顔の種を蒔いたのも小学校の理科の授業以来でしたし、ましてやミニ朝顔を植えたのって初めてだったのですが、説明書にあったようにホントに蔓が延びたりせず茎の根本の方から花が咲くんですねー。
なんか「コレって朝顔か‥な?」みたいな感じで面白いです(^^)

2006.06.01 Thu 電話機

家のFAX電話が壊れたってことだったんで、ボクの部屋にある全然使わないFAX電話機を譲り、自分用に新しい電話機を買ってきました。

20060601191707.jpg

最近は連絡事項等も含め、やり取りの殆どがメールになったりしてFAX機能はもう1年以上使ってなかったからね。
だからシンプルな普通の電話機(子機1台付き)にしました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。