ordinary world

Home > 2007年09月

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.09.30 Sun 日曜日の午後

だってのに殆ど人影がありません;

今日は阿蘇の水源まで水を汲みに来たついでに、近くに在るローカル線の終点駅へ寄ってみた。
暫らくすると遠くの踏切の警報音が聞こえ、それが少しずつ近づいてくる。
1番近くの赤い点滅が見えた頃には小さな緑の車体がこちらへ向って来るのが確認できた。

駅

時より小雨降る静かな静かな日曜日の午後。
ホームを横切る疎らな人影に季節の流れを感じた。
スポンサーサイト

2007.09.25 Tue お団子食べた?

残念ながらボクは食べれませんでした;
といっても今でもミンナこの日にお団子食べたりするのかな?

中秋の名月

フロントガラス越しに覗いた青い月がとってもキレイだったので、車を道路の脇に停めて写真をパシャリと1枚。

‥今宵この月を見上げるのはボクの他に何人いるのかな
ホンの短い時間でもこんなふうに何気ない光景に足を止められてしまうのは、それこそ何でもない「普通の幸せ」とでもいう領域にまだ足を残せているからなのかな‥
そう勝手に安心しながら再び車へと乗り込んだのでした。

明後日の満月もキレイに見れるといいね。





2007.09.20 Thu これからもずっと

皆さんが見に行った初めてのコンサートって誰のでしたか?
まだまだ青い学生だった頃のボクが初めて足を運んだのは、熊本市民会館で行われたオフコースのライブでした。

思い出すのはまだ夜が明ける前の暗い雪の降る街を、友達と自転車を飛ばしてチケットを買いに行ったこと。
前回のツアーはまだ売り切れにならなかったという話だったから僕等はホンの少しだけ期待してたのに、売場へ到着してみると既に凄い行列になってて「これじゃチケット買えないのでは‥;」と愕然としたこと。
でも運良くギリギリでチケットをゲット出来、2階の後ろの壁に近い席で緊張しながらオープニングを迎えたこと‥。

ドラムスティックの4カウントから始まったライブは「初めて」の経験としてはそれはもう充分過ぎるほどの衝撃と感動で、アッという間にボクの心を虜にし、そして幾つもの年月が過ぎた今でも捕らえて離さないのです。

そんなオフコースもとっくの昔に解散し、今ではその存在を知らない人も小田さんの曲に心を動かしたりしてるのかな。。


そういえば70年代や80年代に活躍したアーティストって、大概言われるのは「昔の曲は良かったよね」みたいなこと。
確かにここ10~20年ヒットチャートとは無関係だったりすると、そんなふうに言われるのは仕方が無いことなのかもしれない。
でも小田和正が凄いのはオフコースでブレイクしてから既に四半世紀以上が過ぎてるのに、いまだに新作でチャートの上位を賑わす力量を持ち続けていることだ。


そんな小田さんも今日で60歳。
なんて素敵な還暦でしょう。
ここ数年はイベントへの参加ばかりだったのだけれど、今日本人からオフィシャルサイトに書き込まれたコメントには来年ツアーに出ると書かれていた。

小田さん

またステージを端から端まで走りまくるのかな。。
また客席にも下りてスタッフをヒヤヒヤさせるのかな。。

来年も必ず何処かの会場へ足を運びますよ!
僕等よりきっと何倍もライブを楽しんでるズル~イ小田さんを観に。





2007.09.11 Tue 空を分ける虹

この街に虹が降りた

虹

虹の手前が青
そして向こうが茜色

空を半分に分け
なんとなく誇らしげ^^


いつのまにか空っぽな心に
通り雨が訪れて
眩しい空気と虹のような彩りを運んでもらいたい

こんなふうに。。




2007.09.02 Sun 工場見学

なんて楽しそうな響きでしょw

工場といえばきっと皆さんの街やその周辺地域にもいろんな工場があると思いますが、大企業の工場などは一般の見学も受け入れてくれる所が多いですよね。
ただ事前の予約が必要な工場も多い中、ビール工場は当日でも見学を受け付けてくれる所が多く急な思いつきドライブでも楽しめるのです^^

というワケで大好きな工場見学へやってきました。
ウチから車で30分くらいの所にある『サントリー九州熊本工場』です!

今まで福岡県内に在るビール工場へは何度か行ったことあるのですが、何故かこんなに近いこのサントリー工場へは1度も来た事が無かったのでした;

製造ラインを廻りながら麦やホップの説明を聞いたり、サントリーがこの熊本で行ってる緑の森と水つくりなどへの取り組みなどの話を聞いたりで、子供の頃に学校行事で体験したワクワク工場見学を思い出させるような、それはなかなか有意義な時間を過ごさせていただきました^^

ちなみに僕等は当日の飛び込み参加なので、ツアーバスで来られてた団体さんたちと一緒のグループだったのですが、やはりオジさん達のお目当ては工場見学よりもビールの試飲だけにあるようで、製造ライン見学時から「あ~早くビール飲みたかね~」という声があちらこちらから‥。
困ったもんです;
「いい歳した大人なんだから声に出さずガマンしなさい!」‥って感じ;
まぁ気持ちはわかりますけどね。。

工場見学

最後はとっても広い試飲会場でサントリー商品1ケースが貰える抽選会も行われ、和気藹々としたひと時をビールやジュースを飲みながら皆と過ごしました。

[More...]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。