ordinary world

Home > 2009年05月

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.05.31 Sun 延岡グルメ

昔っから気になってたんだよね。
宮崎のグルメを調べると必ずのように出てくる焼きそば専門店『』ってお店。
この名前がなんとなくボクの心を惹きつけてただけなのかもしれないけど、それでも評判もなかなかいいらしいと。
しかも延岡市にあるってことで長い間行く機会がなかったのですが、やっと今回他用で延岡へ行くことになったので念願の『』へ足を運んでみた。



ボクらがお店に着いたのは午後2時を少し回った頃だったのでお客さんも少ないだろうと思ってたら、そんな中途半端な時間にも関わらずテーブルはボクらでちょうど満席状態なのでした。

周りを見渡してみると全てのお客さんが噂の焼きそばを食べていて、しかもどう見ても「大」というかかなりの大皿の焼きそばを食されてるようで「オレは並でいいかな^^;」と普通盛りの焼きそばと、こちらも美味しいという噂の餃子を注文しました。

焼きそば&餃子

デカイ!!
どーりで女性のお客さんもデカイ焼きそば食ってるなぁとビックリしたもんだ(笑)

表面が少しカリッと焼けた中太麺に中華あんがた~っぷりかかった延岡の焼きそばは噂通り美味しかったー!
しかも超お腹いっぱい!!
餃子も最近食べたものの中ではダントツ美味しかった^^
一般的な男子としては小食系なオレですが、とっても美味しかったので完食するのが全く苦にすら感じませんでした◎


延岡へとやって来たのだからモチロンこれも食べておかなきゃならんでしょー!ってことでボクらが晩御飯にいただいたのが延岡発祥の「チキン南蛮」です。

チキン南蛮

宮崎県では「チキン南蛮といえばこのお店」だというくらい有名なレストラン『おぐら』の大瀬店でボクが注文したものはもちろんチキン南蛮。
でもこのお店はチャンポンも美味しいらしいですよ。

そういえば延岡系チキン南蛮というのはタルタルソースがかかってないものらしいのですが、『おぐら』のチキン南蛮は宮崎系のあの一般的なタルタルソースでいただくチキン南蛮で、このタルタルソースがまた特製のヤツで美味しかったー!
しかもこのお店のチキンもまたまたデカくて当然のことのように美味しかったので、またも超お腹いっぱいになりボクらは大満足で帰途につきました。


ところでボクは延岡へ行くのが今回生まれて初めてだったのですが、上記の2軒のお店とともに延岡で寄らさせていただいた『千徳酒造』さんや『ひでじビール』さんをはじめとするいくつものお店の方々の対応がどの方も本当に素晴らしく、交わす会話が心からの優しさとあたたかさに溢れていたことに感心するばかりな1日でした。
「なんで今まで延岡へ来なかったんかな;」と少し後悔のような気持ちすら抱いてしまいましたよ。

また必ず近いうちに行くぞ延岡!!
次回は延岡系チキン南蛮をいただいてみよう。
その日が今から待ち遠しく感じる今日の旅でした^^

スポンサーサイト

2009.05.21 Thu まだ白い花

何処だか忘れちゃったけど
今日この街の何処かで青がとってもキレイなガクアジサイを見かけた。

ウチのはまだ白いよ。

ガクアジサイ

きっともうすぐ皆の心を和ますキレイな色になる^^

梅雨ももうすぐ。

2009.05.10 Sun 阿蘇人サイダー

最近、阿蘇へ行くと度々目撃していた地サイダーがあったのです。
阿蘇人(あそんもん)サイダー』という名のサイダーがそれ。

阿蘇人サイダー

なんと数日前に知ったことなんだけど、中学~高校と同じ学校で今でも仲良くさせていただいてる親友のお母さんの実家のお酒屋さんで製造されてるんだとのこと!
なのでさっそく今日そのお店へうかがって飲んできました^^
阿蘇人サイダーは普通のサイダーに加えて「しそ味」と世界初の「チョコレート味」の3種類があるのですが、そのチョコレート味のサイダーがこれまたお世辞抜きに美味しかった!!

皆さんもぜひ阿蘇へ御越しの際は阿蘇市内牧の『岡本酒店』か、もしくはお見かけになられたお店でこの阿蘇人サイダーをお試しあれ!
もちろんオススメは「チョコレート味」ですよ^^

2009.05.04 Mon 勢い余って

尾道まで来てしまいました!?
GWの高速道路は例の1000円渋滞で遠くまでは行けないだろうと考えたボクらは「行ける所まで行ってみよう!」ってな感じで出発したのだけど、全く渋滞につかまることもなくこんな遠い街まで(笑)
なので全く予習が…;
とりあえず尾道の中心地らしい場所へ行ってみると、数ヶ所のお店の前に数十~百人も超そうかという長蛇の列が!!
尾道ラーメン恐るべし。。
ミンナ開店時間を待ってるとのことで、サスガに1番長い列のお店は断念しましたが、ボクらも列に並んでみました。
普段は滅多に列に並んでまで食べたりしないボクらですが、せっかく遥々こんな遠い街まで来たのですからね^^

尾道ラーメン

ボクらが並んだのは『尾道ラーメン壱番館』というお店でした。
豚や鶏、野菜も使ってるという話でしたが、食べた感じでは魚メインの醤油ラーメンという感じでとっても美味しくいただきましたよ^^


ところで今回は勢いだけで尾道まで来てしまったもんだから、写真も記念写真ばっかりに盛り上がってしまい、帰ってみたらブログに使えそうなものがさっぱり無いという有様なのでした;
そんな中、尾道本通り商店街で出会った1匹の老犬。

     ドビン

近寄って撫でていたら近くのお店のおじさんが「この犬は尾道で1番有名な犬なんだよ」って教えてくれました。
ドビン」という名の彼女は観光ガイド犬として有名らしく、全国放送のTVにも何度も出演したという本当の有名犬だったのです。
ドビンに会いに来てもなかなか見つからないこともあるらしいので、初めての尾道で何気に通りがかったボクらが彼女に出会えたことだけでも、この尾道へ来た甲斐があったというものです^^

   せっかく休んでたのにいっぱい撫でちゃってごめんね

後ろを振り返るとボクらの記念撮影が終るのを、彼女のたくさんのファンが待たれてるようでした。

   必ずまた会いに来るから元気にねドビン^^


尾道の街並も人々も初めてなのに何故だかとても懐かしさに溢れ、決意の必要性を感じるまでもなく普通に「また来よーっと!」ってな気にさせる優しい街でした。



ドビンのブログ ⇒ 『ガイド犬ドビンの尾道放浪記

2009.05.02 Sat また逢おうぜ!

学生の頃、新しいバンドメンバーで集って、そんで初めてセッションした曲がRCサクセションの「雨あがりの夜空に」って曲でさ、それがホントに盛り上がって楽しかったんだよね。

ボクは彼等の熱心なファンでもなく、当時だってレコードの1枚すら持ってなかったんだけど、それでも何故か清志郎さんのことは好きでね。
パッと見ただのロックかぶれのヘンなオッサンっぽいんだけど、そのスタイルとスタンスのダサさが最高にカッコよかったんだよなー!


ところでボクが小学生の頃、上の姉が井上陽水が大好きで毎日のようにレコード聴かされててね。
BEATLESやTULIPみたいな音が好きだった小学生の自分には、陽水さんの世界は何だか深過ぎて全然ピンと来なかったんだ。
それでも子供心にもとっても好きな曲があって、その曲は『氷の世界』ってアルバムに入ってたんだ。

   僕は君を…と言いかけた時
   街の灯が消えました
   もう星は帰ろうとしてる
   帰れない二人を残して

今でも気がつくとよく口ずさんでるその歌が、陽水さんと清志郎さんの共作だったと知ったのは、大人になってアコギで弾き語りをしようと思った時だった。
「そーだったのかぁ^^」って何故か少し嬉しかった。

湿っぽい気持ちなんて清志郎さんは笑い飛ばすだろうな。
「また逢おうぜ!」ってね。

きっと何処かで誰かがずっと歌い継いでゆくよ。
清志郎さんの歌を。

     kiyoshiro



   


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。