ordinary world

Home > 2010年10月

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.10.22 Fri ひさや

ひさやのお蕎麦は相変わらず美味しかねぇ。。
しかも大好きな天ぷら定食‥し、しかも超大好きなキスの天ぷら定食ですよ!!!

きす天定食

ホント日本人に生まれてよかったバイ^^

     ひさや

スポンサーサイト

2010.10.21 Thu ゴルアァ~!

メシこっちに先に持ってこんか~い!!

     わんこ

…なんて言葉使いじゃないとは思いますが、きっと彼等の心の叫びはそんなもんかも(笑)

2010.10.20 Wed 小田さんってば

小田さん 連日精力的にレコーディングやライブに頑張ってますね。
というかちょっと頑張り過ぎでしょー。

ところで今日びっくりしましたよー!
松尾さんが今日リリースしたシングル「せつなくて」に参加してたんですね。
僕はそんな話全く知らなかったもんだから、思わずPCに向かって「エーッ!?!?」と叫んでしまいましたよ。

と~っても期待したい気持ちと、その反面と~っても複雑な気持ちとが入り混じって、今日1日なんともいえないドキドキ感です。
あ、思い起こせば小田さんって昔から「突然」って好きでしたよね。
解散やソロ始動の時だって結婚の時だってそうだったし。。
でも小田さんのことだからこのまま何もなかったように、またいつもの小田さんで在り続けるんだとも思えるんですよね。

まだ歌うことをやめないでもらえるのなら、もっとゆっくりでいいですよ。ゆっくりで。
でもってたま~に僕らのことをびっくりさせてやって下さい。





2010.10.17 Sun YUZUSCO

以前に福岡の何処かのデパートだったかと、これまた福岡の何処かの食堂で見かけた「YUZUSCO」をゲットするべく出掛けることに。
熊本では見かけたことなかったんでドライブついでに直接福岡県柳川市にある『高橋商店』本社工場へ行ってきました。

高橋商店さんは粕漬け屋さんが元々のようで、工場の直売所では貝柱や数の子・野菜等の試食をいただくことが出来ました。
ウチの父親は熊本生まれですが幼い頃を佐賀県唐津市で過ごしたせいかそうとう粕漬けが好きで、僕も子供の頃よく鯨の軟骨の粕漬けを食べたもんです。

ところでYUZUSCOは最近全国放送の番組でも紹介されたらしく、通販では品切れしていて「入荷次第順次発送します」となってたりするようですが、さすが本社工場ってことで全種類そろってました。

     YUZUSCO

ゆず・酢・胡椒の組み合わせた味はホント素晴らしいですよ!
自分にとって新しい味なハズですが、それでも「やっぱ日本人でよかったわぁ!」とつくづく思ってしまいました^^

2010.10.10 Sun 煉瓦造りの教会

以前この教会の歴史が書かれた記事と写真を見たことがあり、機会があったらいつか行ってみたいと思っていたのがこの『田平教会』。

田平教会 #01

赤煉瓦造りの教会が青空に映えて素晴らしい!
今日のこの天気に感謝感謝です。

田平教会 #02

平戸は素敵なところだったねぇ。。
またいつか絶対くるよ^^

2010.10.10 Sun 初めての生月

平戸市の中心地までなら随分と昔にホンのちょっとの時間だけ来たことあったのだけど生月島は初めて。

てわけで噂の「あごだしラーメン」を。
もちろんお店は『大氣圏』で。

あごだしラーメン

以前、何処かのデパートだったかでご当地グルメフェスタみたいのをやってて、そこで生まれて初めて食べたあご出汁ラーメンがイマイチ自分の口に合わなかったこともあり、入店にはビミョーに抵抗ありましたが意を決して食べてみるとマジ激ウマでした!!
もしかしてやっと大人の味がわかるようになったのかな^^

まだまだ行きたい場所もあるのでもう1ヶ所だけこの生月の絶景ポイントだとの噂が高い『塩俵の断崖』へ。

     塩俵の断崖

岩の柱が垂直に並んだような断崖スゲェ!!!
もちろん頭の中ではあのメロディが…(笑)

2010.10.10 Sun 寺院と教会の見える風景

平戸教会の裏を通って石段を降りてゆくと、寺院群と平戸教会が一緒に見える場所があるというので僕らも行ってみた。

寺院と教会の見える風景

「あ~ぁ、此処ココ!」
ガイドブック等で何度も見かける風景がそこにあった。

ねこ

やっぱお寺で石畳で、しかも長崎と揃えばネコは必然だよね(笑)
こんな日はゴロゴロ気持ちいいよね~^^

石段と石畳の坂を下り港へ。

サギ


2010.10.10 Sun 平戸ザビエル記念教会

港から石段を上ってゆくと教会がある。

     平戸ザビエル記念教会 #01

対岸の平戸城からもよく見える薄緑色の綺麗な教会がこの『平戸教会』だ。
教会の呼び名は他にもいくつかあるようで、敷地入口には『平戸ザビエル記念教会』、ネットには『聖フランシスコ・ザビエル記念教会』とも書かれていたが、正式な名称は『平戸教会』のようです。

礼拝堂

礼拝堂は自然光がいっぱい入るように造られてるのかとっても明るめ。
やわらかな清閑に包まれひと時を。

それにしても今日は本当にいい天気だ。

平戸ザビエル記念教会 #02

     聖フランシスコ・ザビエル像

平戸の港と聖フランシスコ・ザビエルの像。


2010.10.10 Sun でかっ!?

たぶんオレの車よりデカイんじゃ!?

     道の駅・昆虫の里たびら

それにしても色も形もホントよく出来てるなぁ


道の駅・昆虫の里たびらにて。


2010.10.06 Wed 舞花 / 心

暑く長かった夏がやっと終わりを感じさせるそんな9月末の夜、TVから流れる歌声に時間を忘れてしまった。
眠っていた琴線が叩き起こされ激しく揺さぶられ、抵抗の身動きすら出来ないくらいの素晴らしさだ。

「あ、これいいなぁ」と思う曲は年に何度か出会う。
でも自分の中の何かをこれだけ突いてくる曲にはそう何度も出会えるわけじゃない。
年に1回、いや3年に1回くらいかもしれない。
その歌声のインパクトはもちろんのことメロディから曲のアレンジに至るまで全てにおいて、減点を考えられる微々たる理由が何処にも見つからないどころか、100点満点に上乗せ点がドンドン加わえられ曲を聴き終わる頃にはとうとう200点超えとなってしまったようなものなのだ。

彼女はデビュー前からこの街で話題になってたし、これまでにリリースしてきた曲の全てがまだ10代が作り上げた作品だとは到底思えないほど素晴らしく完成度の高いもので、僕も非力ながら応援してきた。
そこにダメ押しのこの「心」だ。



8㎜カメラで日常を撮った雰囲気のPVで岡田将生と蒼井優が歌うシーンもすごくいい。

こんなシンガーソングライターがこの同じ街に生まれ育ったのかと思うとホント嬉しくて仕方ない。


舞花オフィシャルサイト


      


2010.10.04 Mon D.W.ニコルズ / 一秒でもはやく

MUSIC CITY TENJIN 》でのライブ良かったー!
以前に見た時よりももっともっとまとまっててさ、最初に音がバーン!て出た時に彼等の気持ちが抱えきれないほど届いた気がしたんだ。

翌日、彼等から新曲が届いた。


ライブで感じた彼等の意気込みは本物だった。


     


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。