ordinary world

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > music > LIVING IN THE MATERIAL WORLD

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.09.28 Thu LIVING IN THE MATERIAL WORLD

Amazonに予約注文しておいたCDが届いた。

もちろん前作にあたる『ALL THINGS MUST PASS』は誰にも否定出来ないロック史に燦然と輝く金字塔的な作品だとボクも認める。
お蔵入りとなってたBEATLES時代のバージョンも素敵だったアルバム・タイトル・ソングも、子供の頃学校行く前に聴くと何故か元気が出た大好きな「WHAT IS LIFE」も、そして来日公演でクラプトンの存在すら忘れさせた「ISN'T IT A PITY」も何10年を経ても変わらぬ輝きを放ってるからね。

でも本当の意味で彼が自分の音を確立したのは『LIVING IN THE MATERIAL WORLD』だったと思うんだ。

LIVING IN THE MATERIAL WORLD

昨日までとは違う透き通った夜風を感じたら、TVの電源を落として何もしない時間を彼の音に任せていたい。
決して線が太くはない優しい彼の歌声と共に、繊細なアコギの音に重なる柔らかなスライドの音色が織り成す、一聴では地味かとも思えるその独特な音世界は、長い年月を超えて聴き込むほど遥かに心に染みわたるでしょう。



ジョージ・ハリスン初期ソロ2作品のリマスター盤。


Comments

name
comment
yoco : URL

#x2m.HUvw Edit  2006.09.29 Fri 08:14

今、Amazonで試聴してきました^^
この中に「ビートルズ」として出された曲もあるのですか。
曲によってはビートルズっぽく聞こえました。
Mr.Childrenの桜井さんもこの人の影響を受けているのかなぁ、と聞きながら何となく思いましたけど、どうなんでしょうね。
耳にとても心地イイ曲群でした^^

yui : URL yocoさん

#- 2006.09.29 Fri 08:57

聴いて下さってありがとうございます^^

ビートルズ時代に録音されてお蔵入りしていたのは「ALL THINGS MUST PASS」という曲ですよ。
69年に幻となったビートルズのアルバム『GET BACK』のセッションで録音された「ALL THINGS MUST PASS」は、後の96年に発売されたビートルズの未発表曲集『ANTHOLOGY 3』に収録されて陽の目をみましたが、ソロになって録り直したものは70年の大ヒット・アルバム『ALL THINGS MUST PASS』のタイトル曲として正式にリリースされていました。

ミスチルの曲にはビートルズの影響をかなり受けた音作りのものが数多くありますが、特にジョン・レノンとジョージ・ハリスンに強く影響を受けているような気がします。

ビートルズといえば後期になればなるほどポール・マッカートニーが作ったシングルヒット曲が多くなるのですが、逆にアルバムの雰囲気や流れの要所を決めるような重要曲はジョンやジョージ特有のミドルテンポな曲であり、いわゆる「ビートルズっぽい」という一般的なイメージはその2人の曲の印象が強かったりします。

ゆり : URL おはよう~

#- 2006.10.04 Wed 08:56

冷気が心地よい朝ですね。
すっかり秋・・長雨で夏に蒔かれたのでしょう、何処のコスモスも背丈が短く花付きが良くありません。
yuiさん音楽詳しいですね。
私はTVやラジオから流れる曲をボ~ト聴いてただけなのね・・・
でも音楽(曲)は聴けば当時を思い出すよね。

たっちゃん : URL ジョージ・ハリスンさん??

#qOrUHLiA Edit  2006.10.04 Wed 17:00

・・・・・てか・・・yuiさんって、何歳?
たっちゃんは永遠の25歳ですけど・・・・へへ♪

yui : URL ゆりさん

#- 2006.10.04 Wed 21:03

音楽は心の中の写真のようですよね^^

最近はあんまり音楽聴かなく(「聴けなく」の方が合ってるかな;)なったけど、昔は完全にロック馬鹿でしたw

そういえば見かけるコスモスの殆どは疎らな花付きばっかりですねー。
まだこれから咲くのかなとも思ってたけど、確かに生育もよくないようで背も低いし。。
いろんな所にあるコスモス園は今年はイマイチなのかもですね。

yui : URL たっちゃん

#- 2006.10.04 Wed 21:14

ブログではあまり先入観を持たれずに幅広い人たちと繋がってゆきたいので、ヲタな趣味を強烈に前面に出したりせず、年齢や仕事の話しは書かないようにしているので御了承いただければと‥。
だって人間って未知な部分がある方がなんとなく魅力的に感じたりするでしょ?w

ちなみに身も心も永遠の22歳を目指して日々奮闘してるオレですが、精神年齢だけは14歳くらいで止まったままになってる模様とです;

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。