ordinary world

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 未分類 > BEATLES切手

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.01.20 Sat BEATLES切手

英国ロイヤル郵政から王室関係者以外の絵柄としては大変珍しいという切手が発行されました。
切手収集の趣味があるというワケではないのですが、やっぱりBEATLESファンとしては手元に置いておきたいかなと思ってました^^;

切手1

切手2

てなワケで関東在住の友達がわざわざ発売イベントに赴いてゲットして来てくれました!
しかも通販ではとっくに売り切れてたビートルズの出身地のリヴァプールの消印付きです!!
ありがと~(T_T)

いつかこの借りは必ず返すから待ってろよーw



  

Comments

name
comment
Meg : URL

#T0ca3UNU Edit  2007.01.22 Mon 23:07

こんばんは、yuiさん。

まぁ、素敵な切手ですね。私も欲しいなぁ・・・。
切手ってね、手元に置いておきたい気持ちと、
是非とも、その切手を貼った手紙を誰かに届けたい気持ちが交錯するものですよね。

手元にちょっと気に入った切手を置いておくと、
用事はないけれども、手紙を書きたくなります。
手紙って現代では、用事を伝えるものという役割は残しながらも
人となりyや、センスを伝える一つの芸術品のようにも思えてきますね。
素敵な封筒に綺麗な文字が並んで、そうしてその人が好みそうな切手が貼ってあると
何だかそんな風に思えてなりません。

yui : URL Megさん

#- 2007.01.23 Tue 00:17

切手って通常発行されてるものじゃない記念切手だとかは貧乏性なボクにはなかなか使う勇気がありません;
もちろんそんな切手が貼られた郵便物が届いたりするとDMだとしても捨てたりも出来ませんw

ところで上のコメントを読んでイメージそのままなのがMegさんですよね。
そんなさり気ない素敵なセンスを贈ってもらえるMegさんの周囲の方々やお友達がホント羨ましいかぎりです。
きっとボクなどには悩みに悩んでせいいっぱいの頑張りをみせても、Megさんが気紛れで仕上げたものにかなうハズもないのですよ^^;

yoco : URL

#woOXYzzU Edit  2007.01.24 Wed 01:03

本当に素敵ですね^^
大ファンでなくとも欲しくなりそうな切手ですね。
ミッフィーとか(笑)普通の記念切手は時々郵便局で買ったりして友人宛の手紙に使ったりしますが、流石にこういう切手は使えないですよね。

yuiさんの家宝ですね^^

ラム : URL 大好き!!ビートルズ!!

#- 2007.01.24 Wed 01:54

いいですね~ 切手私も欲しいですぅ~。

ビートルズは私も大ファンなんですよ。
昔「アビーロード」のLPを友達からプレゼントされて大切に持っていました。
知っているかなぁ~? 
そのジャケットに写っているポールが靴を履いていないことに、いろいろと話題が集まりましたのよ。
私が中学生だったころだからむか~しの話よね~。あらっ!、歳が分かっちゃったわね!!
LP・・・・の時代だもんね!!!(笑)

イギリスへ旅行する人々は「アビーロード」で記念撮影をする人が多いそうですね。
いつか私も「ビートルズ」ゆかりの地を廻ることを、楽しみにしているんですが・・・なかなか行けません(TT)

お友達から譲り受けた切手は大切にされて家宝となることでしょうね~(^^)V

yui : URL yocoさん

#- 2007.01.25 Thu 01:41

切手はマニアならずともそのデザインや色づかい等に心をくすぐるものがありますよね。

昔はデパートにも切手・コイン売場みたいなコーナーがあって、子供の頃デパートへ行くと買わないけどよく寄ってみたりしたもんでしたw

間違いなくBEATLES切手はウチの家宝になるでしょう^^

yui : URL ラムさん

#- 2007.01.25 Thu 02:00

ラムさんもBEATLESが好きだそーで嬉しい限りです!

『ABBEY ROAD』のジャケット写真の話って「ポール死亡説」のことですよね?
確かジョンが神父、リンゴが葬儀屋、ジョージが墓掘り人夫、そして死者を意味する裸足だったのがポールだからとか。
あとワーゲンのナンバーが『28IF』なのは、「ポールがもし生きてたら28才」を意味するだとかでしたよね。
でも1番笑ったのはアルバム『サージェント・ペパーズ‥』のラストに入ってるタイトル無しの2秒間の声を逆回転させると「Paul is dead」と聞こえるからという噂だったかなw
でもそんな噂話が当時ファンの間でまことしやかに語られ世界中へと広がっていったのかと思うと、改めてBEATLESの影響力の凄まじさを知ることが出来ますよね^^

いつかアビー・ロードやストロベリー・フィールズ、そしてキャバーン・クラブとか訪れてみたいもんですね!

ラム : URL 凄い!!です。

#- 2007.01.25 Thu 23:54

よくご存知なんですね~ 100満点です・・・いえ120点差し上げます!!
私が忘れていたワーゲンのナンバープレイトの28・・・のことまでも思い出させてくれたから嬉し~いです。
yuiさんは凄い!!です。

切手には最後のアルバム『LET IT BE』 もありますね。
ようこさんがジョンのパートナーとなったことで解散という結末になってしまった・・・なんて思いたくないけど・・・ね~。
これって本当なんでしょうか?

yui : URL ラムさん

#- 2007.01.26 Fri 00:42

120点ありがとうございます^^

『LET IT BE』がボクが初めて買ったBEATLESのアルバムでそれはもう毎日何回も聴いたものですが、いま考えてみるとよくあんなBEATLESの作品の中でも最も渋いアルバムを、小学生のガキだった自分が聴いてたなと思って笑ってしまいますよw

小野洋子さんがジョンのパートナーになったことでBEATLESの解散に繋がったということには少なからずとも関係性があるとボクは思いますが、でもそれはBEATLES解散後のジョンの素晴らしい作品たちを聴けば必然的なことであったと思っていますし、同じくあの時に解散していたからこそジョージの才能の開花にも繋がっていったのだと思うので良かったことなんだと考えていますよ。
それに実質的には『LET IT BE』よりも後にレコーディングされた『ABBEY ROAD』の素晴らしさは、20世紀最高のバンドのラストを飾るにふさわしいものです。

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。