ordinary world

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > other > north highlands

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.01.27 Sat north highlands

まだずっと若かった頃
何故だか解からないがそのタイトルに惹かれて全く知らないアーティストのアルバムを買った。

- north marine drive -
north marine drive

その言葉の響きと共に
当時の邦楽では見当たらないジャケットの雰囲気にも心が揺れた。

昼も夜も、そして部屋の中でもドライブでも
何度も何度も繰り返し聴いたんだよね。


暫らくして
[north marine drive]という洋服のブランドがあることを知って
いくつか買ったりもした。
中でも1番のお気に入りは何故かパジャマだったな。


それから長い月日が過ぎて数日前
ふとネットのニュース欄に1つの小さな記事を見つけた。
そこには子供の頃ジョン・レノンが夏休みを過ごしたという記事を載せたら、一気にアクセス数が何倍にも増えたというイギリス北部の州のサイトが紹介されていた。

もちろんビートルズ大好きのボクですから
当然の如くそのサイトも覗いてしまう。


ところでボクの昨日のブログに載せた『north marine drive』という記事は
ずっと前に別に作ってたブログに書いてたものを
ほぼそのままの形で載せたものなのです。
それは何故なのかといえば
今日の話のイントロとしてみたいな感じで。

そのイギリス北部の州のサイトというのがScotlandの「north highlands」という所のサイト。
northhighlandsscotland


あまり英語は解からないけど頑張って読んでみると
‥ジョン・レノンが9歳~14歳までの夏休みと
ビートルズ解散前の1969年に小野洋子と子供のジュリアンと京子の4人で休暇を過ごした‥みたいなことが書いてあった。

まぁそんな小さな記事を見つけただけでも喜んだりするのがファンというもの。
だがそれ以上に嬉しかったのが
ボクが勝手に「north marine drive」が在る所だと思い込んでいる憧れの場所がこの「north highlands」だったというワケで
今まで何年もの間「どんな所なのかなぁ?」と想像してた街の写真や自然が紹介されててそれはもう感慨深いものがあった。
(「Photo Gallery」とってもキレイなのでオススメです)

LondonやLiverpoolももちろん行ってみたいけど
このnorth highlandsへもいつか絶対に行ってみたい。




Comments

name
comment
ラム : URL 素晴らしい景色ですね!!

#- 2007.01.28 Sun 17:34

サイト「north highlans」のフォトギャラリーを拝見しました。

とても素晴らしい景色にただ見惚れてしまいました。
私もこの場所へ是非行ってみたい!!・・・と思います。

ジョンがここで過ごした時間というものが、
美しい歌を作り出す糧となっていたのでしょう。

私はこの場所は天国みたいなところに思えたのですが、
ジョンは「Imagine」で現実派的に天国を否定していましたよね~
はたして天国へ行ったジョンは・・どうだったのでしょうか?

「ノース・マリン・ドライヴ」のアルバムを購入された時は、
ジョンが以前避暑地?として訪れたことがある・・・との接点を知っていての購入ですか??
それとも偶然?だったとしたら・・・凄い!ですね。

yui : URL

#- 2007.01.29 Mon 00:25

ラムさん

north highlandsは本当に天国のような所ですよねー!

ジョンは一般的に語られる来世での「天国」というものは存在しないけど、リアルなこの世界に天国を見出すことが必ず出来るんだと信じてたんじゃないかな。

『north marine drive』を買った頃には知らなかったどころか、先週その小さなニュース記事を読むまで、ジョンがnorth highlandsという街を訪れたことすら知りませんでしたよ;
なのでこれも何かの縁かなと思って記事にしてみました^^

yoco : URL

#woOXYzzU Edit  2007.01.31 Wed 22:59

なんとなく惹かれて買ったアルバムが、最後はジョンレノンに繋がっていたなんて不思議。
それも何年も経ってから分かったというのが、なんともドラマちっくです。
レノンとの”縁”を感じますね^^

フォトギャラリー見ましたよ^^
荒々しくもあり、広大でとっても美しいですね。
将来是非行って、ブログやHPにアップして欲しいです。

記事中のAmazonのリンクを辿って覗いたら、「このアルバムと併せて買いたい」のコーナーで、以前yuiさんがブログで紹介していたトレイシー・ソーンの『ア・ディスタント・ショア』が出ていましたよ。
こんなところでもひとつの「繋がり」が。。。^^

yui : URL

#- 2007.02.01 Thu 00:31

yocoさん

「縁」とは不思議なものですね。
ここへ来られるyocoさんを含めた皆さんたちともそんな不思議なもので繋がってたんでしょうねきっと^^

トレーシー・ソーンとベン・ワットは同時期に全く別ルートで巡り合ったのですが、その直後に2人は「Everything But The Girl」というユニットを組んでメジャーへ登場し、後に世界的なヒットも送り出すことになったのでした。

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。