ordinary world

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > life > 花火大会

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.08.15 Wed 花火大会

TVのニュース番組を見ていたらその中の特集コーナーで、先日東京で行われた花火大会の翌朝の映像が流れてた。

広い河原の緑の半分をも覆ってしまいそうなくらいのゴミ・ゴミ・ゴミ。。
もちろん観客のマナーがその多くを物語っているワケだけど、ビックリしたのは歩道沿いに並んだ明らかに他のゴミとは違う小山になったゴミの列だった。
TVカメラが近づき小山の1つ1つをアップで映していくと、そこには生のまだ玉になったままの焼きそば麺や売れ残ったと思われるイカ焼きやリンゴ飴、そして最も心が痛んだのは持ち帰られぬままに捨てられた金魚の死骸。


そういえば僕らが子供だった頃にはお祭りや夜店に並んだ商品の数々は、まるでどれもが子供等が憧れる夢のようなものばかりで、そのたくさんのお店の中のこれまた1つだけしか買って貰えなかったもんです。
仮面ライダーのお面にするか、コルク玉の空気銃の射的にするか、明日の朝には床に落ちてると判っていながらも風船にするか、綿菓子や広島風お好み焼きにするか本当に悩みに悩んで買って貰った。
でもそれが普通の子供なら当たり前だと思ってたし、それだけでもとっても嬉しかったし幸せだったのです。


ニュースの特集が後半に差し掛かると、そのゴミを地元の中学生たちが拾い集めている姿が映されていた。
彼等はその果てなく広がるが如きゴミの河原を、そしてこの大人達の醜いエゴの世界をどんな気持ちで見つめ何を思ったのだろうか‥。


そして今日は毎年楽しみにしてる山鹿灯籠まつり前夜祭の花火大会だ。













この花火大会に来てる人の何人かだけでもあの番組を見ていて「自分もこれからは必ずゴミを持ち帰るようにしよう」と思ってくれてたらいいな。。
そんなふうに当てもない期待を心に思いながら、夜空に咲いた大輪の花たちに僕はこの夏の暑さを忘れて時を過ごした。

Comments

name
comment
yoco : URL

#7MtvKq52 Edit  2007.08.18 Sat 15:44

花火は飽きないですよね~
ここ2年は見に行ってないので来年は行けるといいなぁ~~

Meg : URL

#T0ca3UNU Edit  2007.08.19 Sun 23:09

yuiさん、こんばんは。

実に考えさせられる記事ですね。
今日、私の自転車の籠にジュースの空き缶が放り込まれていました。
こんな経験は一度ではありません。

子どもだけではなく大人にも夏のお祭りは夢を与えるけれど、
「夢は皆で創って支えていかなくちゃ簡単に壊れてしまう」って言うことを絶対に学んでほしいですね。

アキ : URL

#VZRdE7nc Edit  2007.08.20 Mon 12:15

何とも言えない気分になりますね・・・
結局は、ひとりひとりのモラルの問題だと思うのですが・・・

北海道では、毎夏ライジングサンロックフェスティバルというのがあって
そこでは、大勢のボランティアの人たちが
何種類ものゴミ分別を行っているんですって。
アーティストの人も呼びかけたりしてるって言ってたかな?
それを観に行った男の子が、それに触発されて
過剰包装を断ったり、分別を意識するようになったって言ってました。
小さなようで、大きなことですよね、こういうのって。

りく : URL なんでかなぁ??

#- 2007.08.20 Mon 17:15

職場でも思うけど、自分で出したゴミくらい持って帰ればいいのに。
花見のあと、公園でも山になってるよ。コレ、誰が片付けると思っておいていってるんだろう???っていつも思うよ。

花火、キレイだね。けっこう打ち上げ場所から近くない??はっきり打ち上げてる場所が見える~~~。

yui : URL

#- 2007.08.21 Tue 00:15

yocoさん

2年も観に行ってないのは残念ですねー。
来年はぜひお近くの花火大会へ足を運んで下さいな^^

yui : URL

#- 2007.08.21 Tue 00:31

Megさん

そういえば自転車のカゴに空き缶が放られてるのはよく見かける光景ですよね。
自販機の横やコンビニには必ずといっていいほど空き缶専用のゴミ箱があるし、今の日本ならホンのちょっと歩けばそれを簡単に見つけられるのに、何故そこまで持って行けない人が居るのかすらオレには理解不能です。。

お祭りでももちろんのこと、社会や家族の間でも皆が当たり前のことを当たり前に行動するだけで、常に心地よい日常が送れるハズなのにね。

yui : URL

#- 2007.08.21 Tue 01:33

アキさん

最近の大型ロックフェス系はそういう風潮にあるようですよね。
ぜひその場を経験した人達は自分が実行するだけに留まらず、周りの人達にもガンガン影響を広げていって欲しいものです。
小さな積み重ねが存在しないと大きな結果には結び付かないのですから。

yui : URL

#- 2007.08.21 Tue 01:57

りくちゃん

花見の後もホント酷いよね~。
そういう人達に理由を聞いてみたいもんだけど、きっと「どーせ市や町が清掃するんだし税金払ってるんだからいいだろーが!」とか逆ギレするんだろうね;
そんな人たちってたぶんお店とかでも店員に対して無駄に超態度デカかったりするんよ。あーヤダヤダ。。

山鹿の花火大会はあんまし川幅の無い川を挟んだ向こう岸で打ち上げるから、とっても近くに観れるんよ。
向かい風の日だと打ち上げ花火が観衆の真上近くで開くような形になるから見上げっ放しで首が痛くなるほどだし、花火に火をつけてる花火師の人たちや仕掛け花火から落ちた火が燃え移った草をミンナで消してる姿とかも見えたりして面白いよ^^

何万発も上がる大きな花火大会も凄いですが、オレはやっぱこの山鹿のマターリした花火大会が1番好きです^^

ラム : URL ゴミは・・・

#- 2007.08.25 Sat 00:48

どうしてみんなゴミを持って帰らんのかねぇ~って言いたいです!
一人一人の心がけしだいですよね~
ちなみに私は、どこへ行っても必ず持ち帰りますが、こんなの常識です。ゴミの山=悲しさを感じます。

ところで、『山鹿の花火大会』もとっても綺麗ですね~何度も動画を拝見させていただきました。カメラのシャッターチャンスの練習も兼ねて・・・ごめんなさいm(__)m

yui : URL

#- 2007.08.26 Sun 00:39

ラムさん

観客がゴミを持って帰らないのもダメだけど、夜店の業者が売れ残ったものをそのまま捨てていくなんてとんでもない事だと思いましたよ。
こんなんじゃ今の子供達は冷めた心の大人にしかなれないのも無理無いのかなと‥;

何度も花火動画を見ていただきありがとうございました!
でもラムさんは既にシャッターチャンスを練習するまでもない上手さですよ^^

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。