ordinary world

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > drive > 阿蘇を越えて

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.07.06 Sun 阿蘇を越えて

「たしかラベンダーの時期ってちょうど今頃だよね?」という話を聞いて、とあるラベンダー園へやってきましたが、駐車場に並んでやっと園内へ入ってみるとまだラベンダーの花は殆ど蕾の状態。
ラベンダー

「入場料800円払ってコレかよ~;」と友達と話しながら園内を軽く1周して「もう早目にココを出て何処か他のトコ行こか」ってことになった。
僕等が車の場所まで戻ってると、今から駐車場へ車を入れようとしていた若い女の子グループが乗った車を誘導係の兄ちゃんが止めて「まだ花が全然咲いてないからヤメといた方がいいですよ」と少し小声で言ってた!
もちろん女の子らは「え!そーなんですか?!ありがとうございます!」とスグさまUターンして帰って行きました。
僕等は「オイオイ!?」と思いながら少し離れた所から見てたけど、その兄ちゃんは女の子グループじゃない車はドンドン駐車場へ誘導してたのです。
僕等はマジで「もう2度とココへは来まい」と誓い合った。。


それから僕等が向ったのは湯布院。
ラベンダー園からそんなに遠いワケでもないって理由で。
日曜日の湯布院はやっぱりスゴイ人気。
それに1年ぶりの湯布院には新しいお店がいくつも出来てて、相変らず活気のある観光地なんだなぁと実感した。

ホントはメインだったラベンダー園の寄り道があったんで、湯布院の街へ入ったのはもう普段ならランチタイムが終る頃の時間だった。
湯布院へ来たら必ず足を休めるカフェがある。

アイスコーヒー

こんな暑い日だからもちろんアイスコーヒーで。
窓越しに見える木々の葉の緑が小さなガラス瓶に映ると、その光の反射がこれまたキレイだよね。

ミルク&シロップ

天井桟敷』という名のそのお店がボクは昔っから大好きで、そのお店で珈琲をいただきながら何気ない話をして過ごす時間は何度味わっても至極なのです。


やまなみハイウェイを飛ばして熊本県に入る頃にはもう夕刻が空の色を少しずつ変えてく。

夕空

きっとあのラベンダー園がガッカリ状態だったのは、「湯布院の方がいいんじゃない?」っていう誰かの心の導きがあったに違いないな^^



そういえば1つ忘れるトコでした!

熊本の大津からミルクロードを登った所に『Pig Fluke』というお店があって、そのお店のフランクフルトが美味しいという話を聞いたのでラベンダー園への行きがけに寄ってみた。

フランクフルト

ホントにビックリするくらい激ウマなそのお店のフランクフルトは、なんと本場ドイツの国際コンクールでも金賞を受賞したほどのフランクフルトなんだそーな!!
激ウマなハズだ^^

Comments

name
comment
りく : URL アハハハ!

#- 2008.07.08 Tue 15:54

駐車場のおに~ちゃんの話に大ウケ!
でもちょっと気持ちは分かったんじゃないの?ゆいも女の子にやさしそ~だし☆
フランクフルト?なの?コレ??
おいしそー!!!!

yui : URL りくちゃん

#- 2008.07.09 Wed 01:20

確かに女の子大好きなオレとしては「気持ちが全くわからん!」…とは言いきれないけどさ^^;
でも観光地って来客者による周囲へのクチコミはとっても大事なもんだと思うよ~。
とりあえず入場口にでも「今日のラベンダーは○分咲きです」とか書いておかないと「あそこはボッタクリだ」みたいにミンナ話しちゃうからねw

焼きたてのフランクフルトはマジ激ウマなので、りくちゃんもいつか遠出ができるようになったら絶対に行ってみてね!

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。