ordinary world

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > music > また逢おうぜ!

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.05.02 Sat また逢おうぜ!

学生の頃、新しいバンドメンバーで集って、そんで初めてセッションした曲がRCサクセションの「雨あがりの夜空に」って曲でさ、それがホントに盛り上がって楽しかったんだよね。

ボクは彼等の熱心なファンでもなく、当時だってレコードの1枚すら持ってなかったんだけど、それでも何故か清志郎さんのことは好きでね。
パッと見ただのロックかぶれのヘンなオッサンっぽいんだけど、そのスタイルとスタンスのダサさが最高にカッコよかったんだよなー!


ところでボクが小学生の頃、上の姉が井上陽水が大好きで毎日のようにレコード聴かされててね。
BEATLESやTULIPみたいな音が好きだった小学生の自分には、陽水さんの世界は何だか深過ぎて全然ピンと来なかったんだ。
それでも子供心にもとっても好きな曲があって、その曲は『氷の世界』ってアルバムに入ってたんだ。

   僕は君を…と言いかけた時
   街の灯が消えました
   もう星は帰ろうとしてる
   帰れない二人を残して

今でも気がつくとよく口ずさんでるその歌が、陽水さんと清志郎さんの共作だったと知ったのは、大人になってアコギで弾き語りをしようと思った時だった。
「そーだったのかぁ^^」って何故か少し嬉しかった。

湿っぽい気持ちなんて清志郎さんは笑い飛ばすだろうな。
「また逢おうぜ!」ってね。

きっと何処かで誰かがずっと歌い継いでゆくよ。
清志郎さんの歌を。

     kiyoshiro



   


Comments

name
comment
Meg : URL

#T0ca3UNU Edit  2009.05.03 Sun 20:13

yuiさん、こんばんは。

清志郎、旅だってしまいましたね。
あの派手で過激なスタイルの裏側にすごくやさしい面持ちを感じずにはいられず、好きでした。

きっと小田さんもずっと以前から気にかけていた友人だろうし、心から涙したことだろうと思います。泉谷さんも・・。

小田さん、言ってましたよね、昔、はがきを清志郎から貰ったんだって。「僕の贈り物、あれっていい曲だね」って書いてあってとっても嬉しかったと。きっと素顔は素朴でお人好しで、シャイな人柄な方だったに違いないですね。

まだまだ早すぎるよ。
そう思えてなりません。

yoco : URL

#o95OLsDA Edit  2009.05.04 Mon 15:44

ファンでもなかったし特に聞いていたわけでもないけど昔、「パパの歌」と「パパの手の歌」を聞いたとき(CMだったかな)意外と違和感は無かったですね。
違和感どころか妙にしっくりきていると思いました。
それまでのイメージが一変して清志郎さんが身近で温かく感じたのを覚えています^^

yui : URL Megさん

#- 2009.05.06 Wed 02:34

ホント早過ぎて惜し過ぎて、勝手にもどかしい気持ちでいっぱいになってしまいました。
如何に過激なスタイルで居ようと清志郎さんの瞳の奥にはいつも溢れる愛が感じられ、音楽云々以上に愛すべき人だったと今更ながら思い知らされた気がします。

小田さんファン以外の人達には「小田和正と忌野清志郎?!」みたいに2人に繋がりがあるなんて想像出来ないかもしれませんが、小田さんのコメントぜひ聞いてみたいですよね。
94年でしたか、長崎市で行われた『長崎普賢岳噴火・災害救済チャリティコンサート』で小田さんと清志郎さんが共演された時、2人はどんな会話を交わしたのか、「あの時のハガキ、嬉しかったよ^^」とか話したのかな小田さんは。。
そんな話もいつかきかせてもらいたいもんです。

yui : URL yocoさん

#- 2009.05.06 Wed 02:55

清志郎さんは奥さんが妊娠された時に、「ロッカーに子供だなんて!」「ロックシンガーとして終わりなんじゃないか?!」と奥さんのお腹が大きくなるほど焦りまくったということでしたが、いざ赤ちゃんが生まれてみると「こんな可愛いものがこの世にあるなんて!とミンナに見せびらかしたくてしようがなかった^^」と溺愛したということでした。

清志郎さんは後に自らが出演した映画をお子さんと鑑賞され、最後に「どうだった?」と少し誇らしげに訊ねられたそうで、きっと不器用ながらも我が子のヒーローでありたいと心から願って、自分の思う道を純粋に歩いた優しいパパだったのだと思います。

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。