ordinary world

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > music > 22’50”

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.12.27 Sun 22’50”

毎年素晴らしいんだけど今年はまた全く違った意味でヤラレたな。
きっと放送を見た人なら殆どの方は感じたんじゃないかな。
「単なるメドレー」だなんて到底言い切ってしまえない圧倒的な何かがそこにはあったと。

   クリ約 09

最近はライブでもプログラミングされた曲をセットリストどおりに何のアドリブもなく演奏していくバンドやアーティストばかりで、僕はそんなライブを見終えるたびにとっても物足りなさを憶えてばかりで、今では殆どライブ自体に足を運ばなくなってしまった。
単に完成度を高めるために仕組まれたプログラミングなんて要らないと思ってる。
だったら少しくらい下手でもバンドなら強引過ぎるくらいの勢いあるグルーヴ感で煽って欲しいし、ソロなら素朴な弾き語りの中に輝きを見せて欲しい。
ところがこの「22'50"」といったらどうだろう!?
完成度の高さも然ることながら全てのアーティストがいきいきと輝き、そして音も歌もグルーヴして。。

「言葉にするもんじゃないところのもので何かを越えていく」
小田さんが思い描いてたものがそのまま、いやきっとそれすら超えたと思われるものを僕はたっぷりと感じたアッという間の22分50秒だったと。

音楽ってホントにいいね。素晴らしいね。
そして小田さんはとんでもない幸せ者だ。

Comments

name
comment
Meg : URL

#T0ca3UNU Edit  2009.12.29 Tue 19:44

yuiさん、こんばんは。

忙しくて自分のブログさえ更新しない日々が続いていましたが、それだからこそ、「クリスマスの約束」はもう待ち望んだ末に観ることができました。

yuiさんが書いていらっしゃるとおりです。どのアーチストもいつも以上にその個性を存分に発揮して、ひょとすると一人で歌うよりも、一層輝いていましたよね!

おそらく、ここに参加しているアーチストを殆ど知らない年配の方でさえ、とても感動したのではないでしょうか。私の父がその一人です。

この感動の余韻にしばらくは浸っていたい私です。小田さんは幸せもの?(笑)小田さんて自分を虐めるのも好きなようですが、人が緊張しているのも好きなんだなぁと思いましたよ(笑)そんないつも「苦」と共にいることを厭わない小田さんには神様が味方するのでしょうね^^

yui : URL Megさん

#- 2009.12.30 Wed 00:04

アーティスト同士が互いを尊重し合い、そして最高の敬意持って歌い合うという素晴らしい瞬間を見させてもらった気がしました。
待ち望んだ末の今年の「クリスマスの約束」は、いつにない新しい驚きと感動で日々の忙しさを吹っ飛ばしてくれましたよね。


> ひょとすると一人で歌うよりも、一層輝いていましたよね!
> おそらく、ここに参加しているアーチストを殆ど知らない年配の方でさえ、とても感動したのではないでしょうか。私の父がその一人です。

ホントにそうでしたよね!
きっと広い世代の心の奥にまで染み入るとてつもない何かがあったと思います。
なんせ受入れ幅がとっても狭いこの僕ですら、何とも思ってなかったどころかイマイチ好きじゃないと思い込んでたアーティストほど感動してしまったもんです(笑)


> この感動の余韻にしばらくは浸っていたい私です。

CDにして毎日何度も何度も繰り返し聴いてますが、その度に胸がいっぱいになって目頭が熱くなって「ホントいい歳こいてさぁ;」って自分にツッコミ入れないと日常に戻って来れなくなってしまいそうなくらいです(笑)


> 小田さんは幸せもの?

絶対しあわせものでしょ?
だってあれだけ多くのアーティストが呼び掛けに応じてくれるだけじゃなく、持てる力の120%をも出し切ってくれるんですから^^

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。