ordinary world

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > drive > 2010 長崎ランタンフェスティバル

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.28 Sun 2010 長崎ランタンフェスティバル

未明まで降り続いた雨も朝には上がって今年も『長崎ランタンフェスティバル』へ。

とその前にお腹が減ってクタクタなので噂に聞いてたお店へ。
到着してみるとサスガ噂の店『共楽園』、正午前でしたがもう行列が出来てました。

共楽園

30分ほど並んで僕が注文したのは大好物パリパリ細めんの「皿うどん」です。

皿うどん

…マジ美味いねぇ♪…
今日1日これでもう幸せって感じです!

今年は眼鏡橋周辺の中島川公演にもランタン会場が設置されたとのことで、ちょうど共楽園のスグ近くなのでラッキーでした^^

眼鏡橋

確かこの会場の提灯だけが黄色なんじゃなかったかな?
夜になると川面に浮かぶ蓮や水鳥のランタンが美しく煌めくのでしょうね。

眼鏡橋を渡ると橋の袂に龍馬とお龍さんの大きな造り物が。

     龍馬とお龍ランタン

やっぱ今年は坂本龍馬の年みたいなもんですからね。
せっかくだから顔やスタイルも福山雅治に似せて作ればよかったのにと思いながら。。

亀山社中へ向かう道の途中に、出番待ちをされてる方々が集まって記念写真を撮られてました

興福寺

そういえば今日の最終日はこの興福寺から媽祖行列が出発するのですよね。
大事なお役目に皆さん誇らしげでした^^

石造りの坂段を上り『亀山社中』へたどり着くとそこにも順番待ちの列が出来ていました。
やはり坂本龍馬ブームは凄いですね!
屋内の見学を早目に切り上げて「龍馬のぶーつ像」へ行ってみると、そこでも撮影会が始まってました
なんとぶーつ像の前でネコが寝ているのでした

龍馬のぶーつ

普段なら観光に訪れた人達がこのぶーつに足を入れて記念撮影をしているのですが、この時ばかりはネコが主役です。
「カワイイ!」の声がいくつも囁かれる中、ネコの撮影会はいつまでも続くのでした^^

坂段を下って再び興福寺の前を通り掛ると、今度は境内で龍踊りが始まるようです。

龍踊り

そういえば去年のランタンフェスで彼女たちの龍踊りを新地の湊公園で観ました。
その後、夏に行われた福山雅治さんのライブでもオープニング・アクトをつとめた長崎女子高校の龍踊り部の皆さんです。

さて明るいうちに新地の湊公園へ戻ってきた僕らですが、今年のメインオブジェである「虎嘯生風(フーシャオシェンフォン)」にはもう灯りが入れられてました。

     虎嘯生風

古来、中国では「虎は風を操り常に風を従えている」という言い伝えがあるといわれ、「虎が空に向かって吼えれば激しい風が起こる」という意味の言葉だとのこと。
「優れた才能や技能をもつ人が機会を得て奮起すること」や「英雄が時宜を得て活躍すること」を表す喩えなのだそうです。

     関帝祭壇

夕刻が近づくにつれ、関帝を祀る祭壇の灯りもますます煌めいてきました。

今年は夜のランタンを見ることが出来ませんが、次の目的地に向けてこの長崎新地中華街を後にすることにしましょうか。。

     長崎新地中華街


Comments

name
comment
ラム : URL

#- 2010.03.03 Wed 21:30

長崎本場の皿うどん美味しそう~
リンガーハットも美味しいけどまた違うんですよね~i-271

龍馬さんの顔は・・・もうちょっとどうかならんかねぇ~?福山さんのイメージと大層違う~(笑)
よ~く見れば・・・横のおりょうさんと似ているようなぁ~?

ぶーつの横でスヤスヤの主役を奪った猫ちゃん、ホント可愛いね~e-408e-251v-75

yui : URL ラムさん

#- 2010.03.04 Thu 00:56

本場のちゃんぽんや皿うどんはマジ美味しいですよね~。
でも随分以前に聞いた噂話によると長崎のリンガーハットのちゃんぽんは、他県のリンガーハットのちゃんぽんと違っててかなり美味しいってことだったんだけど本当なのかなぁ。。
これも一種の都市伝説なのでしょうかw

坂本龍馬の顔はもしかしたら写真が残る本物の顔に似せて作ってあるのかもしれませんが、せっかくなら福山雅治に似せればよかったのにですね。

ネコはこの写真を撮った後に皆がそーっと撫でたり、ぶーつに足を入れて写真撮ったりしてましたが全く起きる気配が無く…というか意地でも寝たふりしてるようでした;
きっと彼(彼女?)はそれが自分の仕事なんだと思って頑張ってるかの如くですね(笑)

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。