ordinary world

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > drive > 燕の住む家

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.06.05 Sun 燕の住む家

休日1000円の高速道路料金も今月で終わるんですよね。
なので今まで下関にしか行ったことのなかった山口県を選び、そして最近話題の金子みすヾさんの面影を訪ねるべく長門市の仙崎へとやってきました。

港の駐車場に車を停めて住宅地の細い路地を抜けると『金子みすヾ記念館』に到着。

金子みすヾ記念館 #01

ネットで小さな写真を見た時は「白秋の生家みたいな感じかな?」と想像していましたが、こちらの記念館の方がちょっと新しい雰囲気でした。

金子みすヾさんといえば例のACジャパンのCMで注目され、童謡詩人としてその詩の世界が再び評価されていますよね。



こだまでせうか

こんな小さな机とここから見える風景がいくつもの言葉を紡いだと思うと感慨深いです。

     金子みすヾ記念館 #02

「みんなちがって みんないい。」
このひと言に触れただけでも、みすヾさんの純粋で優しい人柄が充分に伝わってきたような気がしました。

金子みすヾ記念館 #03

記念館の軒下や外に繋がる通路にはいくつものツバメの巣とたくさんのヒナたちが。
親鳥らも餌探しに忙しいことでしょう。

そういえばツバメってとっても可愛いらしい顔してるんですよね。
皆さん知ってました?
もし何処かでツバメの巣を見つけたら少しだけ離れてじっくり観察してみて下さい。
ホントに可愛い顔してて、見ているだけでとっても癒されますから^^

つばめ

彼女の作品にはこうして身近な小鳥や魚などの小動物たちが度々出てきます。
きっと生前にもこうしてツバメたちの姿を彼女は静かに微笑ましく見上げていたのでしょう。




   



Comments

name
comment
ラム : URL

#- 2011.06.08 Wed 23:46

この間、TV番組「ぴったんこカン・カン」で安住さんと米倉涼子さんが訪れていましたね。
私も行ってみたいですが・・・いつになるやら・・・ですけど。
あのコマーシャルは・・・「3・11」あの時のなんとも言えない重い心境が蘇ります。v-409

yui : URL ラムさん

#- 2011.06.09 Thu 01:48

実は「ぴったんこカンカン」見てなかったもんで、そのことを現地で聞いたというお恥ずかしい話でしたi-183
前もって知ってたら予習のために見てたんですけどねぇi-229

仙崎へはいつかぜひラムさんも行かれて下さい。
海がとってもきれいな穏やかな港町ですi-228

りく : URL

#- 2011.06.09 Thu 09:19

飾りかと思えば、本物?!
いいショットだねえ。
金子みすゞさん、いいですよね。
ホッとするあたたかさがあって…

yui : URL りくちゃん

#- 2011.06.10 Fri 02:23

本物だよ本物!!v-291
天井近くのもっと高い位置にある巣の中には口をあけて餌を待ってるヒナがたくさん居たんだけど、ちょっと暗いので写真は難しいかなと思い、近くのランプの上にとまってた親ツバメらしき姿を写真に収めてみたよ。

心が疲れてしまった時や空虚な自分に気づいた時、その世界に触れるといつの間にか気持ちがやわらかに優しくほぐされてるんだよね。
ちょっと変わりモンの自分のような人間にはとても心強い味方なんだと勝手に思ってますv-290

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。