ordinary world

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > music > tracey thorn / a distant shore

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.08.20 Sat tracey thorn / a distant shore

これはボクの長い音楽生活の中にあって、その出会いが今でも鮮明に記憶に残る1枚だ。
何故ならそれこそまさに一目惚れの「ジャケ買い」だったから。

当時行きつけだったレコード店が、姉妹店を新しくオープンしたと聞いて足を運んでみた。
今は全体がパチンコ店になってるそのビルも、当時は流行りのファッション・ブランド店がいくつも入る洒落たビルだった。
階段を上って2階のフロアに行ってみると、壁にLPレコードがいくつも飾られているそれらしき店が奥に見えた。

「こんにちは!」
新しいこの店の店長とは前の店からの顔見知りだったので、挨拶ついでの祝いの言葉や、それこそ何気もない話題をいくつか交わし、そしてその後売場へ足を向けた。

ボクの場合、本屋やレコード店へ入ると、先ずは面チンされてるものを足早に見て回るクセがある。
この日も例に漏れず壁の新譜コーナーに目線を送る。
2~3歩進んだ所で意に反して足が止まってしまった。
何ともシンプルなLPジャケット。
白をバックに頬杖ついてイスに座った女の子のラフな絵が描かれただけのジャケット。
その何の変哲も無い懐かしさすら漂うジャケットに、何故だったのだろう新しい予感みたいなものを感じた。

「この人ってどんな感じなんですか?」
店長に聞いてみる。
「さっき入荷したばっかりでオレもまだ聴いてないんだよ。でもとってもジャケットが気に入ったから飾っておいたよ」
実はこの店長って音楽畑ではなく、フリーで広告のデザイン等を主に手がけるアート畑出身の人なんよね。
「そーですかー。じゃあコレ下さい!」
ボクは迷うことなくスグに買った。

20050821020101.jpg

レジで支払いを済ませるともう早くこのアルバムを聴きたかったので、他の用事も早々に済ませ急いで帰路につく。

部屋への階段を早足で上がって、着替えもしないままレコードに針を落とす。
するとそこには今までの自分が全く持ち得なかった世界が待っていた。

1曲目が終わり2曲目が始まる。
また次の曲になって、そしてまた次の曲になっても、相も変わらずアコギ1本で淡々とした歌声が続いていく。
まるでプライヴェートに撮られたモノクロの8㍉フィルムのような音世界。
こんな衝撃もあることを憶えたのはこれが初めてだった。
そしてこれから始まるUKアコースティック・ムーヴメントの大きな波を予感することになったのが、紛れもなくこのアルバムだったのです。

Comments

name
comment
momo : URL こんばんは~♪

#- 2005.08.21 Sun 19:59

かわいいジャケットですね~☆
っていうか、すごいですね。
yuiさんも、楽器弾けるんですよね。
曲が作れたりもするのかな?
私は聴く専門で・・・(汗)
かなり、、、尊敬です☆

yui : URL いやいや(^^;

#- 2005.08.21 Sun 22:00

ボクもどちらかと言えば「聴き」専門系ですよ。
昔はバンドやってましたがパートはドラムorヴォーカルだったんで、ギターはチョットだけって感じです(笑)
曲ももうずいぶん長く作って無いしね。

momoさんも今からでも全然遅くないですから、何か楽器を練習して見ては如何?
大人になってからの楽器の練習って、とっても楽しいものですよ(^^)

りく : URL ジャケットで…

#0eKlHyVs Edit  2005.08.22 Mon 10:29

LPを買って、しかもそれが当たりって…
すごいインスピレーション!
あるいは運命??

あ、いい言葉をもうすでに文章で使ってたね。
「新しい予感」
うん、気持ちが伝わってくるな~

yui : URL 昔のLPジャケットって

#- 2005.08.22 Mon 11:19

そのアーティストの音楽性みたいなものがジャケットアートにも表現されてた感があったんよね。
アルバムに込められた音とジャケットと合わせてのトータルアートみたいな。
だからまだLPが主流だった頃は、音楽好きなら結構「ジャケ買い」ってミンナやってたよ。
そこで当てるかハズすかが音楽通としてのセンスだったりもしたってワケ。
なんせ洋楽の情報って今ほど溢れてなかったからね。

その後CDに変わってしまってからアーティストはジャケットにあんまし力を入れなくなった感じがするかな。
なんかジャケットが小さくなって重みが無くなったっていうか。

いつのまにかジャケ買いすることが殆ど無くなってしまったけど、それでもたまーに凄く気に入ったジャケのCDを見つけたら即買っちゃいます(^^)

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。